世界は勘違いと思い込みで出来ている

天地妄想絵図

オチョ!! 日々雑感 筋肉

そろそろ準備を始めませんか?夏に向け「オチョ」始めました

投稿日:

梅雨真っ盛り、雨の日は、なんだか朝から憂鬱な気分になってしまいますよね?

スポンサーリンク

天地妄想絵図スマホ


でも梅雨が明ければ、本格的な夏到来です。
夏といえば、河原にテント張って、キャンプしたり、海に海水浴へ出かけたり・・・。

 

そうです薄着になる機会が格段に増える季節なのです。

「あぁ〜!!、俺、海なんて行かねぇしぃ! 行っても、裸になったりしねぇしぃ!」

ちょと待って、裸にならないから、薄着にならないからなんて事は本質的には何も関係ないのです。本当は、夏が来るなんて事すら関係ないのです。

 

「何がいいてぇんだ!?」

そうです。僕が皆様に訴えたいのは・・・

 

 

「オチョ始めました」という事・・・

「あぁ、そうか、そろそろ暑い季節だから、【冷やし中華始めました】的な何か?始めたってこと?」

 

いえいえ、1・2・3・4・5・6・7・オチョです。

オチョとは

オチョ?と聞いてイメージがわかない方もちらほら居られると思いますので説明します。

「オチョ」とは、スペイン語で数字の「8」を意味します。

オチョダイエットは、「8の字」を意識してからだを動かすダイエット法。

考案者は俳優の進藤学(シンドウガク)さん。

  • 超星艦隊セイザーX
  • 海賊戦隊ゴーカイジャー
  • ごくせん
  • ミュージカル テニスの王子様

などに出演されており、立教大学法学部卒業の高学歴イケメン俳優です。

俳優の顔とは別に、アルゼンチンタンゴダンサー講師の肩書きを持っている進藤学さんが考案した

アルゼンチンタンゴのステップを用いたダイエット法です

 

 

オチョとの出会い・・・

仕事場での昼休み、くだらないルーチンワークに区切りをつけ、足早にロッカールームへ向かう・・・

「・・・5・6・7・オチョ」

静かなロッカールームに響き渡る、「オチョ」の声。

入るのに少し躊躇したが、静かにドアを開け中を確認しながら中に入る・・・

直ぐには視界に入らない連なるロッカーの裏側にその方はおられた・・・。

あまり関わりたくないなぁと心の中で思いながら、自分のロッカーを開け、携帯電話を確認する。

IMG_1298

「君は、オチョやらないのかね?」

さっきの高音の「オチョ」の声とは全く違う渋い低音の声で、話しかけてきたのは、頭が少し薄くなり始めたくらいの年齢で、身なりの小綺麗な、オジさま?だった。

眼光は鋭く、瞳の中に強い意志を宿している。そんな第一印象を覚えた。

 

「1・2・3・4・5・6・7・オチョ!」

いきなり僕の目の前で高速で腰を動かし出したオジさまは、自慢げに

「僕はね、5秒間に、1オチョ出来るんだよ!!」

そう、嬉しそうに口元に笑みを浮かべ必死に話しかけるオジさまに、なんだか「ほっこり」してしまう僕・・・思わず

「す、凄いですね〜」

と端から見たら、「所ジョージのモノマネかっ!」と突っ込み入れたくなるような対応をしてしまいました。
案の定、僕の大切な昼休みが、オジさんの「オチョへの並々ならぬ愛」のトークで、ベン・ジョンソン、否、ウサイン・ボルトばりに過ぎていきました。

オチョの効果

8の字を描きながら筋肉を大きくねじる動きには、腰周辺の脂肪を効率よく燃焼させる事が出来ます。

またオチョダイエットは、実は筋トレ要素が強く、インナーマッスルを効率的に刺激する為、継続的にオチョル事により、筋肉の衰えによって、知らないうちについてしまった、脇腹、下腹部にたまった脂肪を削ぎ落とし、スリムで引き締まったバディを作り上げる事が出来ます。

オジさまの伝えたい事

ロッカールームのオジさまが僕に伝えたかった事とは、

  • オチョとは筋トレだけではない

  • オチョとはダイエットではない

  • オチョとは無限を描き続けるアートなのだ

オチョとは筋トレ・ダイエットなどという視野の狭い事ではないのだ。

オチョとは無限を描きつづけ、量子力学的に空間に無限のエネルギーを生み出し、多次元との通信を可能にする機能を携えた、神々への喜びを表すダンスであり、アートなのだという事だった。

オチョの効果とオジさまの思い

オジさまの身体をよく見てみると、腹部まわりにそれなりの年相応な肉の塊が搭載されている・・・。

話を聞くと、実年齢は僕の1つ上だという事・・・。登頂部が、うっすらと薄くなり始めそうな感じが実年齢より老けて見えた事もあるかもしれないが、少し驚きを覚える。

仕事の合間の昼休み、オジさまとの日課となりつつあるオチョタイムを重ね、友好を深めるうちに、色々な事が分かって来た。

  • 実際の所、中年太りで、少し困り気味

  • 若い頃は飲まなかったお酒をアラフォーで覚え、体重増加が半端無い!!

  • 腰痛持ちには諸刃の刃

オジさまが低音ボイスで話出す・・・

「最近、酒を覚えてさぁ〜。昔は65kgだったのが、今じゃ〜、78kgだよ!!。最近、結婚したんだけど、ブクブク太って、ドラクエのボストロールだよ・・・。864972603431988668
とりあえず、エリミネーターぐらいにならなきゃねぇ・・・。437130638833967706でもオチョリだして、ぎっくり腰が出なくなってねぇ〜」

オジさま曰く、腰痛持ちにはオチョがいい。インナーマッスルを鍛え、腹筋・背筋をバランスよく整えるのだ!!

「実は、最近、オチョリだしたんだけどぉ、才能あると思うんだよ!! やっぱり、5秒間に1オチョなんて凄いとおもうんだよねぇ!!、ほんとオチョがオリンピック競技に選ばれたら、日本代表位楽チンだよね〜」

そう言いながら、オチョリだしたオジさまが

「うぬぅ!!。ぬぱっ!!」

唸り声を上げて、うずくまる・・・。腰をやったのだ・・・。激しいオチョにガラスの腰が耐えられなくなったのだろう。

まとめ

アラフォーになると、お腹周りに、知らず知らずに肉の鎧を搭載しだす。だからこそオチョなのだ!!

無限ループを描きながら腰を永遠と回し続ける。

ロッカールームで行われる宗教儀式にまで昇華された、

「オチョ」により夏本番までに引き締まった身体を手に入れYOU!!

 

僕の周りは、オチョにより、次元が歪み時間の流れが、おかしいのだろう。

オチョを調べると、3年前に流行ったようだ・・・

 

「オチョ!!」


芸術・人文 ブログランキングへ

天地妄想絵図スマホ

天地妄想絵図スマホ

-オチョ!!, 日々雑感, 筋肉

Copyright© 天地妄想絵図 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.