世界は勘違いと思い込みで出来ている

天地妄想絵図

絵画

意図的否認

投稿日:2016年4月17日 更新日:

【意図的否認】

認知的不協和という言葉がある。

wikipedia:

認知的不協和(にんちてきふきょうわ、: cognitive dissonance)とは、人が自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた状態、またそのときに覚える不快感を表す社会心理学用語。アメリカの心理学者レオン・フェスティンガーによって提唱された。人はこれを解消するために、自身の態度や行動を変更すると考えられている。

人にはそれぞれの経験があり、自分の中に常識なり、スタンダードとされるものを築いていく。東日本大震災(福島第一原発事故)以降、多くのひとが、それまでの常識、スタンダードについて矛盾を感じたと思う。

加藤登紀子さんが、前に福島第一原発事故は”revolution”だった。というような事をNAUの放送で言った時、本当にそうなのだ、と思った。それまでのか価値観が、”revolved“ひっくりかえったのだ。

でもそれから僕が、僕の見てきた世界で目にしたものは、”意図的否認”だと思った。きっとそれは悪い事ではないのかもしれないでも”意図的否認”ではきっとなにも変わらないとも思う。

で、こんな感じ・・・。可愛くない?

IMG_1408

額に入れるとこんな感じ・・・

IMG_1410

天地妄想絵図スマホ

天地妄想絵図スマホ

-絵画

Copyright© 天地妄想絵図 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.